劇団☆新感線 髑髏城の七人 Season鳥

この世にライブビューイングがあるよろこび!!!
こんにちは、ずぼらおうしです。

さて、だいぶ経ってしまいましたが、髑髏城の7人 Season鳥のライブビューイングへ行って来ました。
締め日なんてなんのその、壮大に色んなものを放り投げて開始5分前に駆け込みです。

髑髏城のライビュー初めてだったんですけど、あれカメラはどこにあるんでしょう???
前の方・・・ぼんやりはしてますけど、スマホ丸見えです!!!!
ちょっと注意喚起したほうがいいんじゃないかしら(苦笑)

さて、鳥髑髏は花と違ってミュージカル・・・というかディナーショー。

松雪泰子のディナーショー!

世代もろバレですけど、セイント・テール大好きだったんで!!!
まさか20年もの時を越えて・・・お歌を直に聞けるなんて、感無量!!! ←映画館です

それにしても40代とは思えぬ美貌です。
登場シーンは思わずため息が漏れてしまいました。
りょうさんも素敵でしたけど、ちょっとバックボーンが透けて見えるというか、闇を携えた色気だったのに対して、もろ色気、塊で色気。

鳥髑髏の演者さんをみたときに、捨之介と沙霧、蘭兵衛と太夫の年齢差ってすごく懸念事項で、まぁこのご時世ないとは言い切れないけどもごにょごにょ・・・って。

案の定、捨之介はおっさん呼ばわりで、それが覆る様子もなく、なので天魔王スーツを着せられていることに気付く女の勘はさすがにきつい・・・てか、ごめんそれは分かるわ。勘じゃなくて洞察力の問題だわ、森山未來阿部サダヲじゃ全然違うわ!

ってことなので、蘭兵衛に助けられたというよりは、たまたま落ちていたかわいい子を拾ったら意外と出来る子で意気投合!な太夫みが強かったかな。

あと年齢設定でいえば、兵庫!まさかの父設定(爆笑)
兄じゃなく、倅が出てきて、もろともお世話になりますスタイル、荷が重いけど、それはそれで家族増えて楽しいかもね、太夫(笑)

と、ざっくり松雪泰子ディナーショーを振り返ったわけですが、ここに収まらない桁違いの自由演劇を繰り広げたお二人に言及せずしてどうする!

【贋鉄斉と捨之介のコント】

古田新太さんの贋鉄斉もなかなかでしたたけど、池田成志さん最高過ぎますよ!!!

古田さんが自らの身体で切れ味を確認し堪能するど変態に対し、池田さんは雷にうたれることで・・・なにしてるの?笑

いやもう面白すぎて正直全部吹っ飛んでしまったのです。

雷にうたれて倒れる度に、阿部さんが巨大ハンマーでぼこぼこにするわけですが、もう柄の部分が湾曲してて(笑)
何度も何度もうたれる度にやるもんだから、

贋「なに全力少年みたいなことしてんだよ!この全力中年がぁ!!!!」

となります。
捨之介、ここでも中年呼ばわり(笑)
それでも手を緩めぬ阿部氏に衝撃の一言を食らわします。

贋「ここは下北沢じゃね~んだよ~!!!」

小劇場の聖地・下北沢(笑)
確かに、最新鋭・360度回る大劇場で繰り広げられているとは思えない小芝居は、下北沢と見間違うクセの強さ!!

あと突如始まるジブリコントwww
絵図面をベロベロして穴をあけた挙句、

贋「メェ~、メェ~、メェ・・・めぇぇぇぇちゅぁぁぁぁぁぁん」

めいちゃんのトウモコロシを狙うやぎからのおばあちゃん(笑)

捨「ち・・・千尋の妹かな?」

阿部さん、惜しい!それ神隠しだわ、トトロはさつきちゃん(笑)

というわけで、ここで20分の休憩に入るわけですが、ずっと原因不明の咳が止まりませんでした(笑)
腹筋崩壊ですよ、カメラ入ってるからって張り切る若手俳優かよって!

後半の立ち回りも爆笑に次ぐ爆笑です。贋鉄斉で一番好きかも!

【自由すぎる天魔王】

先に言います、森山未來なめてました。
私の中では世界の中心で愛を叫んでいる子で終わっていて・・・

誰か・・・誰か、セカチューから鳥髑髏の間を埋める森山未來を・・・おしえてくださ~い!!!

とりあえずモテキ見ればいいですか?

前半から、やけに「ビコーズ!」だの「エクザクトリィ!」だの叫んでいるなとは思っていたんです。
思っていたけど、大阪城は海の向こうからエゲレス海軍が援護にきていると蘭兵衛に説明する際の地球儀をね、あんな目一杯回しておいてなかなか日本の場所を指せずにいて、意を決したかと思ったら突然「ジパアアアアアアング!」って叫び始めたものですから、後半開始5分で完全に息の根を止められたのでございました。

ゴー☆ジャス?!

マダガスカル?!

ライブビューイングなので、もちろんカメラは主要なシーンをメインに映すんですが、ちょいちょい森山未來が抜かれるの、絶対にわざとだと思ってます。
カメラマンさんをも夢中にさせる森山未來

もういっそのこと、ワイプでいいから常に映しておいてください(笑)

こっちでみんなが必死に戦ってるのに、口パクパクして無声映画やるの、ほんとお腹痛いからやめて(笑)
も~これ絶対、脂肪に覆われて確認はできないけど、腹筋6つに割れたわ~!

というわけですので、もう本当に後半の記憶がないんです。
なんならどうやって家に帰ったかの記憶もあいまい(笑)

なんかもう年齢とかどうでもいいわ~。
老若男女に慕われる捨之介とゆかいな仲間たちという超平和演劇でした(違)

でもこれは大前提として皆さん動けるから!!
殺陣とか皆さんお上手だから!!
だからこそ、笑えるシーンで目一杯笑えるんだと思います。
こちらも安心して見られるというか。

特にね、早乙女さんのとこの太一くんは本当にお美しい蘭様でいらっしゃいました。
まだ25歳だなんて・・・!!!
もうね、蘭様は彼で固定でいいと思うんです。思うのに挑戦するのですね、Season月では天魔王ですか!!!
そのうち、ひとり髑髏城ができてしまうんじゃないかと(笑)
だってもうこの子きっと太夫だってできちゃうし!!!

極髑髏ってもしかしてそれ?!
というか、花よりこれを豊洲に見に行けばよかったと思う日々なので、極髑髏は鳥の再演でも全然いいんですけど(笑)